不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

投資とは、未来への希望である

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 今回は、日本社会で希望を持って生きていく方法を話そうと思います。

 

結論を言います。「投資」をしましょう。

 

とりあえず、ネット証券に口座を開いて、つみたてNisaの設定をします。

難しくありません。私は楽天銀行でやりましたが、指示に従ってボタンを押していたら、あっという間に設定できました。

そしたら、投資信託の積立設定をしてください。これも簡単です。画面の指示に従ってください。毎月決まった日付に、自動で買い増しされます。

いきなり毎月1万円を投資するのが怖いなら、毎月1000円から始めればいいと思います。積立額の変更は後からでもできます。

購入銘柄は、

楽天バンガードファンド」シリーズか、「eMAXIS Slim」シリーズでいいと思います。また、アメリカ市場に投資することをお勧めします。ただし、ここの判断は自己責任でお願いします。

 

さて、ここまで終わったら、あとは半年、放置します。

仕事をしててもいいですし、学校に行っててもいいです。なんだったら、気絶しててもいいと思います。

そして半年経ってから口座を見ると、積み立てた証券が「+3.0%」とかに値上がりしているはずです。

まあ、どうなっているかは時期にもよるので、絶対値上がりしてるとは言い切れませんが。

 

そして、ここであなたは気づきます。

さらに半年後が楽しみになっている自分に。

 

わかりますか?

アメリカ・長期・分散投資は、時間が経てばたつほど、利益が大きくなります。

1年後よりも3年後、

3年後よりも5年後、

5年後よりも10年後が、

楽しみになるんです。

定年まであと数十年あるならば、もっともっと楽しみになります。

 

生きる希望が湧いてきます。

 

日本社会は、「大増税」「少子化推進政策」「貧富の固定」というパンドラの箱が開きました。絶望が社会を飛び交っています。

そんな地獄のような社会に、唯一残った希望が「投資」なのです。

 

もはや個人の努力でだけは、裕福になることはできないのです。

お金に働いてもらうしかないんです。

 

もちろん、怪しい取引に手を出してはいけません。

しかし、アメリカ・長期・分散・積立投資をすれば、高確率で勝てます。絶対ではありませんが、勝率が高いことは事実です。

 

投資をすれば、未来に希望が持てます。

今が辛くとも、「10年後には小金持ちだ」という希望は、生きる活力になります。

 

 その希望を持つために、とりあえずつみたてNisaから始めるのはいかがでしょうか?

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!

ヒツジの購入株式(2020年12月)

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今月の購入銘柄を選定します。

 

私の株式投資の手法は、

①各銘柄の資産全体における割合を出し、

②その割合が最も低い銘柄を、1万円分買い増す

というものです。

 

今まで、たくさんのプチ暴落と大暴落を経験してきました。 

その結果、一つの銘柄に過度に入れ込むのはマズイ、と気づきました。

そこで、いろんなセクターのいろんな銘柄に、分散投資を行うことで、リスクを最小限に抑えます。

また、この方法なら、株価が低下している優良銘柄を割安で購入することができます。

 

それでは、以下の表をご覧ください。

 

2020年12月

銘柄

評価額(ドル)

割合(%)

コカ・コーラ

(KO)

160

6.6

マクドナルド

(MCD)

211

8.6

ホーメルフーズ

(HRL)

94

4.5

ジョンソンエンドジョンソン

(JNJ)

152

6.3

スリーエム

(MMM)

174

7.2

メルク

(MRK)

80

3.3

コルゲート・パルモリブ

(CL)

170

7.0

プロクター・アンド・ギャンブル

(P&G)

137

5.7

ウォルマート

(WMT)

143

5.9

IBM

124

5.1

マイクロソフト

(MSFT)

222

9.2

シスコシステムズ

(CSCO)

44

1.8

AT&T

(T)

143

5.9

ベライゾン・コミュニケーションズ

(VZ)

58

2.4

エクソンモービル

(XOM)

249

10.3

フィリップモリス

(PM)

82

3.4

アルトリア・グループ

(MO)

166

6.9

合計

2409

 

ご覧の通り、シスコシステムズ(CSCO)が最も低い割合となっております。

今月の購入銘柄は、CSCOに決定しました。

 

1株あたり44ドルなので、3株購入することにします。 

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!

 

ヒツジの資産(2020年12月)

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 

ヒツジの2020年12月時点での資産を発表いたします。

以下の表とグラフをご覧ください。

 

2020年12月

f:id:freesheep:20201227074341p:plain

 

ご覧の通り、

110万円を突破しました。

 

先月100万円を突破したので、毎月8〜10万円ペースで増えていることになります。

 

こんなに調子がいいのは、

コロナショックからの株価の立て直しがうまくいってるからです。

 

ただし、個人的にはもう一回くらい暴落があると思います。

新型のさらに強力なコロナウイルスが出てきたので、臆病になった市場が過剰反応を起こす可能性が高いからです。

 

とは言ったものの、投資家にとって暴落とは、ボーナスタイムに過ぎません。

安くなったタイミングでまた買い増すことにします。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!

 

つみたてNisaの成績(2020年12月・28ヶ月目)

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今回は、私のつみたてNisaの成績について買いてきます。

私は、4つの投資信託を、毎日400円ずつ買い続けています。

楽天証券で毎日つみたて設定をすれば、自動で購入できます。

 

それでは、以下の表をご覧ください。

 

2020年12月

 

投資額(円)

評価額(円)

評価損益(額・率)

楽天・全世界インデックス・ファンド

212,000

252,351

+40,351

(+19.03%)

楽天・全米株式インデックス・ファンド

212,000

260,472

+48,472

(+22.86%)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

153,599

179,009

+25,409

(+16.54%)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

155,600

181,640

+26,040

(+16.73%)

全体

733,199

873,472

140,272

(+19.13%)

 

ご覧の通り、

全体としては、14万円のプラスとなっています。

また、19%の利益が出ています。

 

28ヶ月間、愚直に積み立てを続けているだけで、

2割も利益が出ています。

アメリカ」「分散」「長期」積み立ての強さが遺憾無く発揮されていますね。

もう個別株じゃなくて、ETFだけでいいじゃいかってくらいです。

でもまあ、少しは刺激が欲しいので、個別株は続けるんですけどね。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!

 

【感想】最近のニュースが暗過ぎる

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 

ここ数ヶ月、というか一年くらい、暗いニュースばかりで辟易しています。

「コロナ禍なんだから当然だろっ」っていう人もいるかもしれません。

しかし、私があえてこんなことを言うのは、事情があるんです。

 

私は、日本ではなくアメリカ市場に投資をしています。

そうすると、アメリカの方のニュースが流れてきます。

アメリカと日本のニュースを比べると、どうしても日本の方が暗いなって思うんです。

 

アメリカでは大統領選挙がひと段落しました。まだまだ揉める気配がありますし、大統領の政策を巡って賛否両論あります。それでも、人々はいい時代が訪れると信じてます。

実際にいい時代がくるかどうかはともかく、未来に希望があるのはいいことです。

 

また、NYダウが3万ドルの大台を突破しました。今後、調整が入ると思いますが、一つの壁を壊せたことは、株式市場にとってはプラスです。

 

そして、コロナウイルスのワクチンもできました。副作用とかが指摘されていますが、今後の改良に期待が持てます。

 

以上はほんの一例で、小さなニュースを含めると、アメリカには未来への希望が溢れてます。

翻って日本を見ると、ため息しか出ません。

別に、誰かを批判したいわけじゃないんです。

もともと日本の衰退は始まっており、それを止める気も、止めることも政府にはできません。

そこにコロナがトドメを刺したってだけです。衰退から没落へのカウントダウンが、早くなっただけのことです。

それでもやっぱり、自分の国の惨状は悲しいです。今の私には、不要不急の外出を自粛することしかできません。

 

そんな訳で、今日も私はアメリカのニュースを読みます。

私の資産はアメリカ市場にあるので、アメリカのいいニュースは私にとってのいいニュースです。

今日もアメリカの記事を読んで、元気を出します!

 

あと、今回から文字サイズを小さくしました。
こちらの方が一行に多く書けて便利です。
これからは、このサイズで投稿します。 

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!

「遊び・投資・ブログ」で本気だから、会社では元気が無い

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 

私、結構早起きなんですよ。

出勤する6時間前には起きてます。

早起きして何をしているかというと、好きなことをやってます。

最近は戦略ゲーム、投資の勉強、ブログ記事の執筆です。

ちょこっとWebサイト作成なんかもしてます。まだ勉強と実践で、サービスのリリースなんてできてませんが。

 

そんな早起きをするもんだから、仕事の終わりの時間帯になると眠くて仕方がありません。

家に帰ったら風呂入って飯食って、すぐに寝てます。

 

しかも、仕事の前に「遊び、投資、ブログなど」で全力を出しているもんだから、会社では元気が無いです。

出勤する時間帯には、すでに1日分の体力のほとんどを使っているから、

テンションをあげる燃料が無いんです。

 

でもね、しょうがないんですよ。

仕事で頑張ったって、給料は一円も増えないんです。どれだけいい成果を出したって、還元されることはありません。

仕事で大きなミスをした人がいるんですが、そいつの給料は減らされず、私よりもらってます。

一方で、「投資」などで頑張れば、資産が増えるんです。

 

皆さんなら、どっちにリソースをぶち込みますか?

「どれだけ頑張っても、頑張らなくても、給料が一切変わらない仕事」

「勉強すればするほど知識が増え、ブログに書ける作業。しかも資産が増えていく」

 

おそらく、前者は適当に済ませて、後者で全力を出すんじゃないですか。

もちろん、私もそうします。

そうしているから、会社では元気が無いんです。

私を無意識のうちに、そういう風に誘導した会社が悪いんです。ソ連みたいなことするからです。

 

という訳で、これからも眠い目をこすって出勤する日々をこなします。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!

【本音】欲望に忠実であれ

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 

欲望に素直になったら、色々と気持ちが楽になりました。

私の欲望って、

「誰からも指図されず、自分のやりたいようにできること」なんですよ。

好きな時に起きて、好きな時に寝て、取り組み始めたことも気分で投げ出して、責任感とか義務とかからは無縁の生活を送ること。

これが私の欲望です。

 

世間一般の人から見たら、罵声を浴びるような欲望です。

社会貢献や世界平和、ボランティア、働く喜び、他者への奉仕、集団への帰属なんかをおっさんおばさんたちは、私に要求してきます。

今までは、それに苦しめられてたんですよね。

結局、「自分が本当に欲しいもの」と「他人が自分にやらせようとしてくるもの」にギャップがあって、私は他人の機嫌を伺う人間だから、後者を優先してしまうんです。

 

しかも、社会倫理的には、前者は悪で、後者は善だって洗脳してきます。

もうね、罪悪感で頭が一杯ですよ。

自分の欲望を優先させることは悪いことだって思っちゃうんですよ。

それどころか、そんなことを考えることすら悪いことだって。

若者の思想信条にまで侵入してくる現代日本の倫理観はやばいです。

 

それで、いい加減それがいやになりました。

そして、この欲望を実現させるためには何が必要かというと、

「金」が必要です。

現在の私が、会社でイヤイヤながらも働いているのは、結局金を手に入れるためです。

金を手に入れて、投資をして、資産を何倍にも増やして、40歳になる前にセミリタイアするためです。

決して、自分の欲望を消したから、会社で働いている訳では無いんです。

 

私が毎日キッツイ思いをして働いているのは、自分の欲望のためです。

投資で大きな資産を築いて、アーリーリタイアするために、私は毎日働いているんです。

I have a dream!!」です。

私には夢がある。いつの日か、誰からも指図されず、毎日だらだらして過ごすという夢が。

 

私は自分の欲望をちゃんと認めてあげます。

「けしからん」「それはだめだ」「ロクでも無い」「無駄だ」「無理だ」とか言って、自分の欲望を消したりしません。

自分の本心から出てきた、この素直な欲望を満たすため、私はこれからも生きていきます。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!