不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

高配当戦略は株価が暴落してもストレスにならなかった話

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今回は、高配当な株式を積み立てる戦略は、株価が暴落しても全然ストレスにならなかったよ、という内容を書いていきます。

 

私は、米国株式を積み立てています。

対象としている銘柄は、連続高配当です。

値上がり益を期待して投資していません。

 

世間では、

「高配当戦略なんて効果が薄い」「それよりもグロース株やバリュー株に投資した方が良い」と言う主張もあります。

 

正直、私に銘柄や市場を分析する力はありません。

投資に関する本を何冊か読みましたが、

結局「高配当戦略」と「グロース・バリュー戦略」のどちらがリターンが大きいのか、判断つきませんでした。

いろんな方がいろんなことをおっしゃっているので、

私の脳内はもうメチャクチャです。

 

なので、せめて投資していてストレスのない方法を選びました。

それが高配当銘柄への投資です。

まあ、他にも理由はあったんですけど、それはまた別の話。

 

配当金が狙いである以上、

銘柄の株価が上がろうが下がろうが、配当金さえもらえていたら文句はないんですよね。

しかも連続高配当だから、減配や無配なんてしないでしょうしね。

 

逆に株価が下がってくれたら、

「やった!高配当銘柄を格安で買えるぞ!」

となります。

というか、今回のコロナによる暴落で格安で買えました。

高配当銘柄はたまに下がってくれないと、買うタイミングがないんですよね。

 

なので、

高配当戦略は、コロナ騒動で株価が下がってもストレスは無かったよ、

という経験談でした。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!