不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

ヒツジの給料の使い道

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今回は、ヒツジの給料の使い方について書いていきます。

 

いつかの記事で、私の月の手取りが18万円であることを書きました。

これは真剣(マジ)です。

 

「え?低くね?」と思われた方も、

「なんだ普通じゃん」 と思われた方もいると思います。

でもたぶん、現在の20代前半のサラリーマンは、だいたいこれくらいの収入だと思います。

 

まあ、18万円が安いか高いかは別として、

この18万円の使い方を書いていきます。

 

まず、私は毎月5万円ずつ定期預金をしています。

これはいざという時のための資金で、突然無職になったり、入院した時のためのお金です。

300万円になるまで貯金します。

つまり60ヶ月(=5年)かかると言うことです。

なげえよ。

 

次に、毎月約3万3000円(年間約40万円)をつみたてNisaに入れています。

 

そして、株式購入のために、

5000円〜1万5000円を使っています。

米ドルで表すと、50ドル〜150ドルくらいです。

これは為替にも左右されます。

 

最後に、残った約9万円(≒18ー5ー3.3ー1)が生活費です。

光熱費や食費、雑貨費、消耗品、居住費などに消えていきます。

 

「あれ?交際費は?」「遊ぶ金は?」

と思われた方、

「そんなもんあるわけないでしょ(ニッコリ)」と言うのが私の回答です。

どうしても欲しかったら、最後の9万円を削ります。

ちなみに、私の好きな言葉や馴染み深い言葉に、

「得るとは、失うこと」

「得るは捨てるにあり」

「選ぶとは、他を選ばないこと」

「機会損失」

といったものがあります。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!