不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

このブログに読まれる価値はあるのか?

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今回は、私のブログに読まれる価値があるかどうかを書いていきます。

 

そもそも「読まれる価値」とは何か?

それは、「読者が得る利益」のことだと思っています。

このブログを読んでいる皆さんが、このブログから何かしらの有益な情報を得ることができれば、このブログには読まれる価値がある、ということになります。 

逆に、このブログから何も得るものがなければ、このブログに読まれる価値はない、ということです。

 

そこで私は考えました。

「このブログの価値とはなんだ?」

「私は、読者に、どんな価値を提供できるのか?」

と。

 

そこでこのブログのテーマを思い出すと、「私(ヒツジ)の投資記録」です。

これをひたすら書き続けていくことが、このブログです。

 

じゃあ、私の状況はどうかと言うと、投資の素人が、総額10万円程度の資産から、不労所得の生活を目指して、投資をしています。

決して、何千万円、何億円も持っているわけではありません。

毎月何十万円も投資できるわけでもありません。

証券会社やウォール街出身でもなければ、学者でもありません。

チャート表の詳細な分析や企業価値の予測ができるわけでもありません。

世界で活躍する大企業に努めているわけでもありません。

親から膨大な遺産を受け継いだわけでもありません。

 

都会のアパートで一人暮らしをする20代の男性が、

毎月18万円の手取りで、節約をして、

毎月コツコツと投資をしているだけです。

 

一見すると、何の特徴もない投資ブログです。

もっと目立つようなことをしなきゃ駄目かなとも考えました。

もっと尖るものがなければ、「読まれる価値」はないのではと?

 

でもよくよく考えてみて、「このままでいいや。このままでも、読まれる価値を読者に提供できる」という結論になりました。

 

 

なぜかというと、

 私(ヒツジ)の状況は、現在の日本の多くの人と共通しているからです。

それによって、私(ヒツジ)の投資戦略は、日本に住んでいるほとんどの人が実践できるものとなっております。

 

私(ヒツジ)の投資は、毎月18万円前後の手取りがあれば、誰でもできるものです。

多額の元手も、特殊な技術も、専門的な知識も必要ありません。

投資は自分と縁がないものと考えている人たちに、「いや、意外と簡単にできるよ」という実例を提供することができます。

 

上記で述べた点において、私のブログにも「読まれる価値」はあるという結論になりました。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!