不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

米ドルを稼げた話

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今回は、私でも「米ドル」を稼げた話を書きます。

 

つい先日、証券会社のマイページをみていたんですね。

私は楽天証券で投資をしているので、楽天証券のマイページになります。

 

その時、「預かり金」という項目の他に、「外貨預かり金」という項目に目がつきました。

いつも何となく見えていた部分ですが、改めて考えたんですね。

「この外貨って、米ドルのことだよな。ってことは、俺、米ドル持ってるんだよな」って。 

なぜ私が米ドルを持っているかというと、個別株式からの配当金が米ドルだったからです。

私は米国株式に投資をしています。当然、配当金も日本円ではなく、米ドルとなります。

 

そう、私は、米ドルを稼ぐことができるんです。

 

「だから何だ」って思われるかもしれませんが、これって考えると、かなり有利なんじゃないですかね。

有利な点は、主に2点あります。

 

1つ目は、世界最強の通貨「米ドル」を定期的に入手できるということです。

米ドルが世界の基軸通貨です。他の通貨の価値がなくなることはあっても、米ドルがなくなることはありません。

とりあえず、この通貨だけ持っていれば安心できます。

どんな通貨に両替することだってできます。

 

2つ目は、所持通貨が日本円のみの人よりも、裕福になれる可能性が高いということです。

これは、個人的な予測なんですが、日本円の価値は将来、暴落すると思います。

1年後とか3年後とかの話ではなく、20年後とか30年後の話になります。

 

まず、日本は、超超少子高齢社会になります。

当然、GDPも下がり続けます。国際競争力も落ち続けます。世界経済における日本の価値は、縮小を続けます。つまり日本円の価値も下がり続けます。円安が起こります。

これを食い止めるには、少子高齢化問題を解決し、若者の数を増やすしかありません。

しかし、もはや少子高齢化を食い止めることは不可能な段階になっています。

今更子供が増えたところで、圧倒的な数の高齢者を養うことは不可能です。(まあ1組の夫婦につき、十人くらい子供が産まれれば、可能なのかもしれません。でも、あり得ないですね。そもそも子供一人すら、育てやすい社会環境じゃありませんし)

そして、更に問題なのは、この衰退のスピードが予想以上に早いということです。

2016年に日本の出所数は100万人を割りました。

2019年には、90万人を割りました。

わずか5年足らずで、10万人も減ったんです。

2020年はコロナ騒動が起きました。今も続いています。たぶん、2021年の出生数は、もっと下がると思います。

 

つまり、少子高齢化のスピードが、人々の予想よりも早く進行しています。

 

そして、2025年には、団塊の世代が全員75歳以上(後期高齢者)になります。

医療費も介護費も爆増します。当然、税金と保険料も上がります。

我々日本人は、5年後、今よりももっと貧しくなります。

私も、毎月約10万円(5万円は貯金、3万3000円はつみたてNisa、1万円は株式)投資できています。

しかし、税金と保険料が上がれば、この毎月10万円の投資を維持することも難しくなります。

2025年になる前の、今の時期が、最後のチャンスになると思います。

それ以降は、日々の生活費を払うだけで、精一杯の生活になります。

(それまでに高収入の仕事に転職せねば!)

 

 上記で色々書きましたが、

日本の経済力が落ちれば、日本の通貨である円の価値も落ちます。

円高になる」とか「円の価値は維持できる」とかいう人がいますが、経済力の無い国家の通貨が、価値を維持できるわけがありません。

数年間は円高になったり、円の価値を維持できるかもしれませんが、長期的に見れば、確実に日本円の価値は下がります。

 

そして更にまずいのが、これからの日本経済は、一度下がったら上がる要素がないということです。

通常、円安になれば、日本製品が海外で安くなり、輸出が進み、再び経済が活性化します。

しかし、円安になった後の日本(十数年後の日本)には、若者が全くいません。日本製品を生産できる年代がいないんです。

また、若者たちは高すぎる税金と保険料により、貧しい生活を送っています。更に、社会の権力層には高齢者があふれています。若者に裁量はありません。今もないんですから、十数年後にもあるわけがありません。

日本の凋落は止まらない。

 

ただ、荒廃した日本社会において、米ドルの価値は輝きます。

今は1ドル=105円とかですが、その時には1ドル=200円とかになっています。もしかしたら1ドル=300円かもしれません。もっと低いかも。

1円の価値は下がり続けます。

でも、米ドルの価値は高いままです。その高価値に応じた日本円と交換できます。

米ドルを持っていれば、日本円がどれだけ暴落しようが、関係ありません。

世界の基軸通貨たる米ドルを持っているだけで、自分の資産を守ることができます。

日本円しか稼ぐことができない人よりも、圧倒的に有利です。

 

以上、2点の理由から、米ドルを稼ぐことは、今後の日本社会で有利になります。

そんなことを、証券会社のマイページを見ながらニヤニヤと考えていました。

とりあえず、すでに入金された米ドルに関しては、大事に取っておくことにします。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!