不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

ヒツジの資産(2020年8月)

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 

ヒツジの2020年8月時点での資産を発表いたします。

以下の表とグラフをご覧ください。

 

f:id:freesheep:20200824135438p:plain

資産

 

ご覧の通り、

投資信託78%、株式22%となっております。

 

先月の総資産額は、79万2082円だったので、

5万9068円だけ増加しております。

ちなみに、先月も同じ割合でした。

 

私は、毎月約10万円を金融資産に注いでいます。

内訳は、定期預金5万円、つみたてNisa3万3000円、株式1万円です。

預金を除けば、約4万3000円を株式と投資信託に使っています。

 

4万3000円だけ増加しているはずですが、増加分が5万9068円となっています。

およそ1万6000円の差は、値上がり益によるものです。

 

最近思うんですが、資産の増加ペースが少しずつ上がっています。

10万円とかの大きな単位ではありません。数百円とか数千円のペースで上がっている気がします。

ピケティ氏が、著書の中で、「 r > g 」(資産運用>労働)を証明しました。

資産運用によって得られる利益は、労働によって得られる利益よりも大きいということです。

私の給料は、ここ半年、全く上がっていません。

ですが、資産運用による収益は、着実に上がっています。

こうして、資産運用をするようになって、 「 r > g 」を強く実感しています。

 

私の場合、スタートが10万円とかだったので、このくらいの伸び率ですが、

最初から数億円とか数十億円でスタートを切っている人たちの伸び率は、もっとえげつないと思います。

「富める者はますます富む」という言葉を痛感します。

でも富裕層を羨んでいても仕方がありません。自分が富裕層になるために、これからも資産運用を続けます。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!