不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

株式の成績(2020年9月)

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今回は、私の株式の成績を公開します。

私が、株式で「勝っているのか」、「負けているのか」が一目でわかります。

言い訳のできない成績です。

 

それでは、以下の表をご覧ください。

 

2020年9月の株式の成績

銘柄

保有株数

平均取得価格(ドル)

現在価格(ドル)

評価損益(%)

コカ・コーラ

(KO)

3

48.12

51.04

6.06

マクドナルド

(MCD)

1

155.75

211.73

35.94

ジョンソンエンドジョンソン

(JNJ)

1

125.0

148.59

18.87

スリーエム

(MMM)

1

163.65

165.77

1.29

メルク

(MRK)

1

75.64

85.25

12.69

プロクター・アンド・ギャンブル

(P&G)

1

101.99

137.96

35.26

ウォルマート

(WMT)

1

102.49

142.83

39.35

IBM

1

97.47

122.3

25.47

マイクロソフト

(MSFT)

1

138.83

214.25

54.32

シスコシステムズ

(CSCO)

1

33.21

40.82

22.91

AT&T

(T)

5

30.44

29.42

ー3.35

ベライゾン・コミュニケーションズ

(VZ)

1

57.15

60.48

5.82

エクソンモービル

(XOM)

6

42.86

39.08

ー8.83

フィリップモリス

(PM)

1

69.51

79.15

13.86

アルトリア・グループ

(MO)

1

35.21

43.49

23.51

全体

13.24

 

全体的な成績としては、

総投資額が 18万3159円で、

リターンが 2万7972円で、

13.24%のプラスになっています。 

つまり、勝ってます。

 

私の戦略は、バイ&ホールドなので、株価が上がってもあんまり関係ありません。でも、保有してる銘柄の価格が安定していると、心理的には楽です。

 

個別銘柄で見ますと、AT&Tエクソンモービルの2つがマイナスです。

他はプラスを維持しています。ちょっとマイナスになってくれると、購入するいい機会になります。下がってくれないかなあ。

このままだと、今月もエクソンモービルを買うことになります。

あんまり同じ銘柄ばかり買い続けていても楽しくありません。

投資に楽しさを求めるのは危険です。しかし、安定性はつみたてNisaの方で確保しているので、個別株の方では少し冒険したいです。

購入ルールを変更しようかな。どうしよう。少し考えます。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!