不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

ヒツジの購入株式(2020年10月)

こんにちは皆さん、ヒツジです。

今月の購入銘柄を選定します。

 

私の株式投資の手法は、

①各銘柄の資産全体における割合を出し、

②その割合が最も低い銘柄を、1万円分買い増す

というものです。

 

今まで、たくさんのプチ暴落と大暴落を経験してきました。 

その結果、一つの銘柄に過度に入れ込むのはマズイ、と気づきました。

そこで、いろんなセクターのいろんな銘柄に、分散投資を行うことで、リスクを最小限に抑えます。

また、この方法なら、株価が低下している優良銘柄を割安で購入することができます。

 

ただし、今回はこの等手法は行いません。

既に保有している銘柄とは別に、まだ持っていない銘柄を欲しくなったからです。

 

まあ、まずは保有銘柄の成績を紹介します。

それでは、以下の表をご覧ください。

 

2020年10月

銘柄

評価額(ドル)

割合(%)

コカ・コーラ

(KO)

144.24

7.4

マクドナルド

(MCD)

212.92

10.9

ホーメルフーズ

(HRL)

98.42

5

ジョンソンエンドジョンソン

(JNJ)

136.63

7

スリーエム

(MMM)

159.0

8.1

メルク

(MRK)

74.90

3.8

プロクター・アンド・ギャンブル

(P&G)

137.21

7

ウォルマート

(WMT)

139.32

7.1

IBM

111.13

5.7

マイクロソフト

(MSFT)

202.35

10.4

シスコシステムズ

(CSCO)

35.89

1.8

AT&T

(T)

134.5

6.9

ベライゾン・コミュニケーションズ

(VZ)

57.02

2.9

エクソンモービル

(XOM)

193.44

9.9

フィリップモリス

(PM)

70.81

3.6

アルトリア・グループ

(MO)

36.36

1.8

合計

1944.14

 

ご覧の通り、
シスコシステムズが最も低い割合となっております。

 

 

ただし、今月は新しい銘柄を購入します。

それは、コルゲート・パルモリブ(CL)です。

歯磨き用品を売っている会社です。

世界中で、圧倒的なシェアを誇っています。

文明が原始時代に退化しない限り、人々の歯磨きという習慣は続いていくでしょう。

IT銘柄とか、石油セクターとか、新旧の企業がどうなるか分からない現状で、安定している企業だと判断したので、購入することにしました。

 

株価を見ると、79ドルなので、今月は2株購入することにします。

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!