不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

【感想】最近のニュースが暗過ぎる

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 

ここ数ヶ月、というか一年くらい、暗いニュースばかりで辟易しています。

「コロナ禍なんだから当然だろっ」っていう人もいるかもしれません。

しかし、私があえてこんなことを言うのは、事情があるんです。

 

私は、日本ではなくアメリカ市場に投資をしています。

そうすると、アメリカの方のニュースが流れてきます。

アメリカと日本のニュースを比べると、どうしても日本の方が暗いなって思うんです。

 

アメリカでは大統領選挙がひと段落しました。まだまだ揉める気配がありますし、大統領の政策を巡って賛否両論あります。それでも、人々はいい時代が訪れると信じてます。

実際にいい時代がくるかどうかはともかく、未来に希望があるのはいいことです。

 

また、NYダウが3万ドルの大台を突破しました。今後、調整が入ると思いますが、一つの壁を壊せたことは、株式市場にとってはプラスです。

 

そして、コロナウイルスのワクチンもできました。副作用とかが指摘されていますが、今後の改良に期待が持てます。

 

以上はほんの一例で、小さなニュースを含めると、アメリカには未来への希望が溢れてます。

翻って日本を見ると、ため息しか出ません。

別に、誰かを批判したいわけじゃないんです。

もともと日本の衰退は始まっており、それを止める気も、止めることも政府にはできません。

そこにコロナがトドメを刺したってだけです。衰退から没落へのカウントダウンが、早くなっただけのことです。

それでもやっぱり、自分の国の惨状は悲しいです。今の私には、不要不急の外出を自粛することしかできません。

 

そんな訳で、今日も私はアメリカのニュースを読みます。

私の資産はアメリカ市場にあるので、アメリカのいいニュースは私にとってのいいニュースです。

今日もアメリカの記事を読んで、元気を出します!

 

あと、今回から文字サイズを小さくしました。
こちらの方が一行に多く書けて便利です。
これからは、このサイズで投稿します。 

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!