不労所得だけで生活したい ヒツジの投資ブログ

夢は、働かなくても生きていくこと。

投資とは、未来への希望である

こんにちは皆さん、ヒツジです。

 今回は、日本社会で希望を持って生きていく方法を話そうと思います。

 

結論を言います。「投資」をしましょう。

 

とりあえず、ネット証券に口座を開いて、つみたてNisaの設定をします。

難しくありません。私は楽天銀行でやりましたが、指示に従ってボタンを押していたら、あっという間に設定できました。

そしたら、投資信託の積立設定をしてください。これも簡単です。画面の指示に従ってください。毎月決まった日付に、自動で買い増しされます。

いきなり毎月1万円を投資するのが怖いなら、毎月1000円から始めればいいと思います。積立額の変更は後からでもできます。

購入銘柄は、

楽天バンガードファンド」シリーズか、「eMAXIS Slim」シリーズでいいと思います。また、アメリカ市場に投資することをお勧めします。ただし、ここの判断は自己責任でお願いします。

 

さて、ここまで終わったら、あとは半年、放置します。

仕事をしててもいいですし、学校に行っててもいいです。なんだったら、気絶しててもいいと思います。

そして半年経ってから口座を見ると、積み立てた証券が「+3.0%」とかに値上がりしているはずです。

まあ、どうなっているかは時期にもよるので、絶対値上がりしてるとは言い切れませんが。

 

そして、ここであなたは気づきます。

さらに半年後が楽しみになっている自分に。

 

わかりますか?

アメリカ・長期・分散投資は、時間が経てばたつほど、利益が大きくなります。

1年後よりも3年後、

3年後よりも5年後、

5年後よりも10年後が、

楽しみになるんです。

定年まであと数十年あるならば、もっともっと楽しみになります。

 

生きる希望が湧いてきます。

 

日本社会は、「大増税」「少子化推進政策」「貧富の固定」というパンドラの箱が開きました。絶望が社会を飛び交っています。

そんな地獄のような社会に、唯一残った希望が「投資」なのです。

 

もはや個人の努力でだけは、裕福になることはできないのです。

お金に働いてもらうしかないんです。

 

もちろん、怪しい取引に手を出してはいけません。

しかし、アメリカ・長期・分散・積立投資をすれば、高確率で勝てます。絶対ではありませんが、勝率が高いことは事実です。

 

投資をすれば、未来に希望が持てます。

今が辛くとも、「10年後には小金持ちだ」という希望は、生きる活力になります。

 

 その希望を持つために、とりあえずつみたてNisaから始めるのはいかがでしょうか?

 

以上、このブログを読んでいただきありがとうございました!